新築一戸建て・土地の宝塚市不動産専門「タカラコスモス」

わが家ができあがるまで

HOME > 博士くんの解説シリーズ > コスモスフラワータウン山本W全18区画「宝塚市」一覧 > 基礎パッキン(レポーターYA)

コスモスフラワータウン山本W全18区画「宝塚市」

またまた宝塚市山本エリアでタカラコスモス待望の新街区が誕生。今回は全18区画。小学校まで徒歩約1分の立地で閑静な住宅地です。お馴染みになりました外張断熱工法を軸としたクオリティハウスシリーズは今回も標準仕様となります。

基礎パッキン(レポーターYA)

家づくりに大切な役割を果たしています

「基礎パッキン」とは、基礎コンクリートと土台の間に一定間隔で挟み込んでいく床下換気に欠かせない役割を担っています。

基礎パッキンを採用する事で家を支える土台が基礎コンクリートから浮き上がった状態となり、その隙間から床下の換気が行われる構造となります。

また、土台が基礎コンクリートと接触していない為、家を支える重要な土台の耐久性も向上します。

阪神大震災の反省をもとに、急速に日本の家づくりに広がった床下換気方法で、地震が多く高温多湿な日本の家には必要不可欠な建材です。


日本の家も日々進化してるのぉー

記事一覧に戻る

このシリーズの他の記事

お気軽にご相談ください。
株式会社タカラコスモス
〒665-0852宝塚市売布2丁目3-16
フリーダイヤル 0120-67-4146
  • お問い合わせ
  • 買取無料査定
  • コスモスクラブ